ゴルフスコア100切りに必要なことは?アイアン編!

ゴルフスコア100切りにアイアンショットの正確性はある程度必要です。ある程度とはダフリ・トップのミスの加減が少なく、グリーンの近くまでボールを運べるくらいのレベルでしょう。

大ダフリやチョロ、シャンクなど大きなミスがなくなれば100切りに大きく近づきます!

今回はゴルフスコア100切りのために、アイアンショットに特化したレッスンをしていきたいと思います。

 

ハーフスイングでスイングの基礎を身につける!

 

まずはミート率を上げるために振り幅を小さくします。時計の文字盤に例えると9時3時くらいでしょうか。

 

クラブヘッドがVゾーン(シャフトプレーンとショルダープレーンの間)に入るようにテークバックしていきます。フェース面は前傾姿勢と平行になるように、少し地面に向けるように意識しましょう。

 

トップの位置は手の位置が耳の高さくらいで十分です。フェース面は45度以上上を向いているかもチェックしてください。

 

そして最重要ポイント!ダウンスイングの動きです!ここが一番重要です!

  1. 手は右腰の近くに下ろす
  2. 腰の回転と腕の振りを同調させる
  3. 左手甲を地面に向けてフェースを閉じる
  4. Vゾーンの中にクラブヘッドが入っていることは大前提!

 

フォローもクラブヘッドがVゾーンの中に入っていて、フェース面のチェックもしましょう。

 

毎回打つ前に素振りをして、地面を擦っていることとやりたいスイングが出来ているかを確認します。

そして納得のいくスイングが出来たらボールを打ちましょう。

 

 

ゴルフスコア100切りアイアンショットのコツ

 

  1. 姿勢良く

  2. スタンス幅は一定

  3. グリップは優しく

  4. テークバックでクラブヘッドが視界に入っている間はまっすぐ引く

  5. トップで左腕は両肩を結んだラインと重なる

  6. 手の位置は右耳の高さ

  7. ダウンスイングでは左に体重移動しながら手を右腰の近くに落とす

  8. 肩の開きを抑えて、グリップエンドをおへそに向けながら腰を回す

  9. インパクトでは必ず地面を擦る音がするように

  10. フォローでは前傾姿勢を保って右ひじを伸ばす

 

 

ゴルフスコア100切りアイアン ミスショットの原因と対処法

 

ダフリ

腰が止まってヘッドが落ちてます。腕の振りと腰の回転を同調させて、地面を擦る音が出るように素振りをしましょう。

ダウンブローは意識せずに、払い打ちを心がけてください。腰が回れば自然に体重は左足に移り、適度なダウンブローになります。

 

トップ

力みから前傾姿勢が上がっているか、肩がすくんで肘が曲がってしまっています。脱力してグリップは優しく握って、トップから切り返す直後までクラブの重さを感じましょう。

インパクトからフォロースルーにかけて頭の位置をキープすることも大切ですね。ヘッドアップに注意です!

 

プッシュスライス

クラブヘッドがシャフトプレーンより下から来て、フェース面が開いています。ダウンスイングでグリップエンドをおへそに向けるようにして、クラブヘッドが体に前に来るようにしましょう。

ボールに当てようとしてハンドファーストし過ぎか上体が左に突っ込んでますね。

 

引っ掛けスライス

クラブヘッドがショルダープレーンより上から来て、フェース面が開いています。ダウンスイングで手を右腰の近くに下ろすようにして、手が浮かないようにしましょう。

肩の開きを抑えてフェース面を閉じる!

 

チーピン

クラブヘッドがシャフトプレーンより下から来て、フェース面が被っています。ダウンスイングで腰をもっと回して、フォロースルーを大きく取りましょう。フォローが縮こまったり、こじんまりしているとチーピンが出やすくなります。

遠心力をもっと利用してクラブを放り出すイメージを持ちたいですね。

 

引っ掛けフック

クラブヘッドがショルダープレーンより上から来て、フェース面が被っています。ダウンスイングで手を右腰の近くに下ろすようにして、フォロースルーではクラブヘッドをアウトに出していきましょう。

右手(レフティの人は左手)の力を抜いて左サイド(レフティの人は右サイド)のリードでクラブを振ってみるのもいいですね。

 

 

まとめ

 

パー3でグリーンに乗せたり、セカンドショット以降でミスが少なくなればゴルフスコア100切りにぐっと近づきます。ナイスショットが出れば最高ですが、まずはダフリ・トップ・プッシュスライス・引っ掛けスライス・チーピン・引っ掛けフックなどの大きなミスを減らしていきましょう!

 

ミスショットが減ってくれば、だんだん縦の距離もあってきます。アイアンショットは方向性も大事ですが、縦の距離感も大事ですよね。

ダフって大ショートとかトップして大オーバーのミスが減ればスコアも良くなってきます。

 

スイングのコツ・ミスの原因と対処法をしっかりと頭の中に入れて、ハーフスイングの練習をたくさんしてください!

 

 

直接レッスンが上達への最短ルートです!お問い合わせはこちらから。

http://www.mitomigolfschool.com/

https://newtsurumi.com/school/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください